新規一転

有り難うございます

本日から2年目です!!

 

1年目のことは一旦リセットして、また新しい気持ちで2年目のスタートをきります。

・なんのために

・誰に向けて

・どのような手段で

をしっかり確認し、ボクたちがやりたいコト=「お客様に喜んでもらうコト」をしていきます。

 

ボクたちの商売はお客様に来ていただかないと成立しません。

コロナ禍の現在、店まで来店し、人と至近距離で過ごす。ハードルが高いことになっています。

 

だからこそ出来る限り安心して過ごしていただける環境を提供していきます。

 

先日お客様に

「1年目から大変だよね。でも、、、これ乗り越えたら怖いものないよね。」とおっしゃっていただきました。

 

確かに!!

 

縮んだら伸びる。

凹んだら膨らむ。

 

悪いコトもあるけど、その分良いコトもある。

 

生まれついてのポジティブシンキングで明るく元気にやっていきます笑

 

 

さぁ2年目の『THE LAST BARBER』お楽しみに♪

JUGEMテーマ:ヘアサロン

ありがとうございます!

JUGEMテーマ:ヘアサロン

2019年9月30日、、、

 

1年前の今日

人生で1番、間違いなく1番大変な1日でした。

 

29日まで営業し(それでも17:00までの早仕舞いにした)

荷物をまとめ、運び、途中で曙橋まで師匠に挨拶に行き、戻ってきてさらに荷物を運び、車を返したのが24:00。(車で8往復した😭)

ダンボールで埋め尽くされた「新店舗」。(比喩ではなく外にもダンボール積んであった)

 

なぜこんなことになったしまったのか。

 

午前2:00くらいには疲労困憊で一旦帰宅して、3時間寝て、早朝 ボクは旧店舗、妻は新店舗に向かう。

 

7:00に旧店舗に業者さんが理容椅子・シャンプー台・ボイラーを撤去しにきた。

プロの仕事は早く、あっという間に旧店舗はガラーンとした。

 

残ったものを片付け、必要なものを台車で運ぶ。(距離約800メートル)

 

約15坪の旧店舗から10坪の新店舗へ。

3分の2のスペースに元々あったモノを運び込む。そもそも無理があった。

 

妻は新店舗でダンボールを開き、とにかくモノを棚に入れていく。

新店舗は格好良さを優先したので「収納」がかなり少ない造り。

 

床面積が狭く収納が少ない。いや、無理だ。

「場所」と「モノ」のバランスがそもそもおかしいんだもの。

 

その上、片付けたいボクたちの意に反して、残工事の

現場監督さん

電気工事屋さん

水道屋さん

NTTさん

ゆか屋さん

設備屋さん

椅子のメーカーさん

など常に狭い店舗におじさんが5〜6人。多いときは10人くらい。

「足の踏み場もない」

まさにそんな状態。

 

更にお祝いのお花やお酒などを宅急便が次から次へ持ってくる。

 

有難い。有難いけど。

今「モノ」増やさないでくれ〜〜〜。と心では思ってました。

 

18:00ごろにやっと工事関係の方々が作業を終え帰って行きました。

 

ダンボールはこの時点でまだ6割くらい残っていた。

妻と二人。もうヘトヘト。

 

しかし10月1日10時。そう、明日の朝にはオープンしないとならない。

有難いことにもう予約が入っていました。

 

「やろう!」

 

どこに何を仕舞う。

そんなこと考えていたらもう無理だ。

 

とにかく箱を開け、「モノ」をどこかに置いていく。

 

置けないモノは二キロ弱離れた自宅に台車で持って帰る。

 

日付が変わるちょっと前、、、

なんとか形になった。(無理やり押し込んだ)

 

明日からやれるのか?

不安?

もちろん不安だった。

 

レジシステムとか完全に新しくしたし、シャンプー台も新しいシステム。

 

これから新規でやる方にアドバイスするならば、、、

「プレオープンした方がいいよ。」です笑

 

ぶっつけ本番、セルフ引っ越し。

 

『まぁ俺ならやれんだろう!』

この根拠の無い自信がこの惨状を招きました。

 

しかし人間、追い詰められればやれる。

 

開店初日、疲れと緊張と新しいシステム。

ほとんど記憶がないです。

 

そんなこんなで本日、丸1年!!!

有り難うございます!!!

初心を忘れず心を込めて2年目もやっていきます!!!

 

宜しくお願い致します

秋といえば

今週で1周年になるってことで、静岡の両親、姉妹からお祝いを頂きました!

 

お菓子とか昆布とか本当に有難いです。

 

そして、その中に「手ぬぐい」が3種類入っていました。

お店で手ぬぐいタペストリーを飾っているのを知ってわざわざ選んで送ってくれたんです。

 

手ぬぐいの柄は季節によって変えているのですが、3つのうちの一つがまさに今、どんぴしゃりの「栗」。

 

早速飾りました↓

可愛い♡

 

他の二つも、合う季節に登場してもらいます!乞うご期待笑

都民による都民のためのGOTO〜

このままいけば10月1日からついに東京もGOTOトラベルに行けます!

 

行けます!というか、行く時に国から補助金が出るようになります。

 

 

前から書いているように意味もわからず「東京都」だけ外すという状態がやっと終わるみたいです。

感染人数は確かに多いのでしょうが、そもそもの人口がとんでもなく多いので

「10万人あたりでいうと沖縄、大阪、福岡などの方が多い。」

と聞くと

う〜〜〜ん。

と思ってしまいます。

 

行くか行かないかの問題じゃなく、

都民かそれ以外か、での差別に感じてしまいますよね。

 

東京の観光業・ホテル・飲食店などには恩恵がなかったわけですし、本当に気の毒です。

 

東京都がなかなかいいアイデアを出してくれていて賛成です。

 

都民が都内に旅行すると

一泊 ¥5,000

日帰り¥2,500

補助してくれるんだそうです!

(これについて謎のブーイングもあるそうですが、都の財政の問題なので都民以外には全く関係ない。都政の問題については都民が都知事選や都議会議員選挙で意見しましょう。)

 

 

国や自治体などが出す一連の補助金の行く先が一部の業種っていうのは若干解せませんが、とりあえず困っている業種を救うって意味では大きな効果がありそうです!

 

せっかくだから都内のホテルに泊まり、美味しいものでも食べてお金使って来ようかな〜。

 

有名ホテルいっぱいあるしパーティーとかでは結構行ったことあるけど泊まらないですもんね。

ちょっとネットで調べてみます〜〜!

歯医者に

区の定期検診についに行ってまいりました。

 

↓過去記事

歯科検診

これといって問題はないようですが、、、

「歯間が広いので、歯石がつきやすいです。クリーニングしてますか?」

とか

「ここの歯と歯の間が若干怪しいです。」

とか

なんだかんだ言われ、やっぱりまた行かないとならないようです。。。

 

正直、面倒ではありますが、モノを食べるのに「歯」は大切ですので、予約してきました。

 

結構「歯ブラシが上手」と言われていますし、マメにやっていますが、それでも歯医者は行かないとダメなんだなぁ。

 

 

 

とりあえず店の近所にしてみたので(区の検診、渋谷区内しか使えなかった)上手だったら通ってみようと思います。

みなさん、歯医者 行ってますか??

 

JUGEMテーマ:歯の健康

 

週末おすすめコーナー19

JUGEMテーマ:映画

台風12号が過ぎ去り、「秋」を連れてきたのか何だか急に涼しいですね。

 

日本は感染者数が落ち着いており、ついに来週からは都民もGOTOの仲間入りですし、また都内の観光業・ホテル・飲食・百貨店や商業施設の方々もやっとGOTOの恩恵に預かれそうです。

この「東京差別」は酷い話だなぁと思います。

 

ただ世界を見れば、インドは毎日9万人以上の新規感染者が出てますし、ヨーロッパ(特にフランス、スペイン)は完全に第2波で4月よりも増えてしまっています。。。

 

日本も冬に向かって増加しないことを祈るばかりです。

 

さて今週の巣篭もり週末おすすめ映画は珍しく邦画にしてみようと思います!!

 

2010年(もう10年も前??)

吉田修一さんの原作を「フラガール」の李相日監督が

妻夫木聡・深津絵里で見事に映像化した本作品。

 

解説

朝日新聞夕刊に連載され、毎日出版文化賞と大佛次郎賞を受賞した吉田修一の話題作を映画化した犯罪ドラマ。九州のとある峠で起きた殺人事件をきっかけに、偶然に出会う男女が繰り広げる逃避行と愛を息苦しくなるほどリアルに描く。監督は、李相日。罪を犯してしまう肉体労働者と彼と行動をともにする女性を、妻夫木聡と深津絵里が演じる。原作で巧みにあぶり出される登場人物の心理がどう描かれるのか、実力派俳優たちの共演に期待が高まる。

 

題名『悪人』、、、秀逸です!!!

 

殺人者は犯罪者です。

しかし、なぜ殺人を犯すことになったのか。はたして誰が『悪人』なのか。

 

ぜひご覧ください!

 

ちなみに、この映画の後、妻夫木聡さんへのボクの評価はめちゃくちゃ上がりました!!

ブッキーカッコいい♡

NISAって何だろう?〜インベスターM7〜

JUGEMテーマ:株・投資

完全初心者が0から学ぶ投資シリーズ7

 

個人事業主の老後のために使える国の制度

・小規模企業共済(退職金)

・IDeCo(自分年金)

をスタートしました。

 

その際、完全初心者のボクは何が何だかわからないため、書籍を何冊か読み、ネットで調べ、YouTubeで学び「投資」っていうことについて少しずつ理解をしてきました!

 

そしてIDeCoを調べていると必ず一緒に出てくるモノ、それが「NISA=少額投資非課税制度」です!

 

NISAとは(金融庁のホームページより)

通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して約20%の税金がかかります。
NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。
イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称がついています。

  • NISA
    NISAとは、2014年1月にスタートした、個人投資家のための税制優遇制度です。NISAでは毎年120万円の非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となります。
  • ジュニアNISA
    ジュニアNISAとは、2016年度から始まった未成年者を対象とした少額投資非課税制度です。未成年者(0〜19歳)を対象に、年間80万円分の非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となります。
  • つみたてNISA
    つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です(2018年1月からスタート)。購入できる金額は年間40万円まで、購入方法は累積投資契約に基づく買付けに限られており、非課税期間は20年間であるほか、購入可能な商品は、長期・積立・分散投資に適した一定の投資信託に限られています。

 

なるほど〜

イギリスの制度を日本版にしたんですね。

 

3種類あり、それぞれ対象や期間、金額が違います。

どれも同時には使えず、一つを選びます。(ジュニアは19歳以下の方のみ)

 

そもそも「株」や「投資信託」で得た「譲渡益=キャピタルゲイン」「配当・分配=インカムゲイン」には約20%の税金がかかります。

それをNISAを使うと非課税にできるんですね。

なぜ国はこの制度を作って「投資」をさせようとするのでしょうか?

 

日本人の個人資産をまとめると約1800兆円ほどになるらしいです。(桁が大きすぎてよくわからん笑)

そのうちの約52%が預貯金として保管されていることから「日本人は貯蓄好きな国民」とよく言われています。

外国のデータと比べてみても、ドイツ、フランス、英国など欧州先進国の預貯金の率は20〜30%台であり、米国はたったの13%しかない。

この数値からも、日本人が投資と距離をおいている、そして大勢の方が資産を預貯金にしていることがわかります。

 

この「投資」をせずに「預貯金」ばかりしている日本では「お金」が銀行通帳の中にだけあり、あまり「生きたお金(新しい事業への投資など)」ではないんですね。

 

そこで国は金融立国を目指し、2001年に「貯蓄から投資へ」とスローガンに掲げました。

2016年からは、その趣旨をさらに強めた「貯蓄から資産形成へ」が唱えられています。

が、いまだに多くの日本人は投資に対して無関心なままみたいです。

 

こりゃダメだってことで金融庁が昨年発言したのが、、、

「これからは年金だけだと老後、2000万円足りないよ!(だからお得な制度使って自分でも資産形成してね)」

だったわけです!!

 

少子高齢化や先進国ゆえの成長率の低さ(もうほとんど成熟している)で今後があまり期待できない。つまり年金もヤバイ。

だから、、

・自分年金作りを非課税制度でやってね

・お金を回すことで日本経済全体も良くしていこうね

ってことみたいです。

 

これから「投資」を考える方は「非課税」になるNISAを使えるのに使わないのはただただ損です(利益の約20%)

(※デメリットもあって「損益通算=損失が出た時に合算したりマイナスを繰り越すこと」ができませんので注意。)

 

初めから損をするのが前提というのはあり得ないので、利益があると仮定するならば「投資」するなら、まずNISA。

 

個人事業主なら、小規模企業共済、IDeCo(この2つは所得控除にもなるので)をやって、さらにお金があるようならNISAって感じですかね。

 

お得なんだから国ももうちょっとプロモーションしたらいいでしょうに笑

 

NISAは非課税になる枠のコトなので、買うのは普通の「投資」と同じでしょうから、もっとしっかり勉強しないとなかなか難しいかもしれませんね。

もう少しで

昨年10月1日(火曜)にオープンしました

『THE LAST BARBER』

 

早いものであと1週間でちょうど一年です。

 

独立・新規開店、と言いましても

元々の「141幡ヶ谷店」の経営を委託されていましたので、新規のような引越し&リニューアルのようなって感じではありました。

 

この間、台風や豪雨、新型コロナパンデミックも起こり、未だ落ち着かないですし、生活習慣は大きく変わりました。

働き方もリモートがメインになった方々も多いのではないでしょうか。

 

「ソーシャルディスタンス=社会距離拡大戦略」の広がりとは逆行するボクたちの超近距離仕事は今後どうなっていきますかね。

 

いろんなモノが「距離」をとり、他人と出来るだけ近づかない世界になっている今、実はアナログで近距離なコミュニケーションは貴重なのかもしれません。

 

手洗い・うがい・消毒・密回避など出来ることをしっかりとしつつ、来店くださるお客様に喜んでもらえる「仕事」をして、1年目最後の1週間も笹塚に素敵な大人を生み出していきます!

 

そしてこの1年、ご来店くださった皆様に感謝します!!ありがとうございます!!!

「永くお付き合い頂きたい」が「THE LAST BARBER」ですので引き続きよろしくお願いします!!!

天変地異なのか?

関東 台風12号が次第に接近 対策は早めに あす夜から雨脚強まる

台風12号は、24日の午後、関東に次第に近づく予想。台風の北側には活発な前線があり、台風接近に先立ってあす23日夜から広範囲で雨が強まるおそれ。

 

2020年は新型コロナだけではなく、台風もバンバン来ます。。。

うまく避けてくれると良いですが、下手すると明日24日、東京にも上陸し被害を出すかもしれません。

 

地球の温暖化が進み、海水温が高くなり、台風が大きく発達しやすいそうです。

 

今年はコロナで経済活動が停滞し、ある意味「地球環境」には優しい半年になったのかも。。。

 

Co2の排出を減らし温暖化を止める。

 

ちゃんとやらないとヤバイよ!!

 

と教えるために「台風」が続々とやってくるのかもしれないですね。

 

何れにしても被害がないように祈っています。

みなさん気をつけて!

実食!!

JUGEMテーマ:美味しいパン

笹塚に出店した あの有名パン屋さん「乃が美」

 

お客様と嫁の会話

 

お客様 「笹塚に乃が美ができたの知ってる?」

嫁   「ええ。一回食べてみようとは思ってるんですが、まだ未挑戦なんです〜。混んでますよね〜。」

 

「最初は並んでたんだけど、最近はもう並ばず買えるみたいよ。」

「そうなんですか?じゃ今度買ってみよう〜笑」

 

 

その方、お帰りになってしばらくしてから戻って来ました。

 

「これ!よかったら食べて〜〜。」

「!!!ありがとうございます!!いただきます!!」

差し入れで頂いちゃいました!!ありがとうございます!

 

「生食パン」だそうですので、当日に食べました。

 

焼かずに、とトーストしての2種類で。

 

美味しい!

柔らかくて、もっちりして、甘みがあって。

 

ボク個人的にはトーストした方が好きでした。

お値段はお高めですが、、、

リピートあるかも笑