マスク肌荒れ対策に

↑先日(9月12日)の読売新聞の記事

 

記事によると

新型コロナウイルス対策で「マスク」をつける日々が続くなか、肌荒れやニキビに悩む方も増加中。

 


皮膚科専門医の赤須玲子先生のお話が紹介されていました。
「マスクによる肌刺激を受けて肌は角質が厚くなる。」
「古くなった角質を放置せずに「顔そり」でお手入れすることが、肌トラブル対策になる。」


また「スキンケア」目的で「シェービング」のために、定期的に理髪店に通っている男性も女性も増えている。

と書かれています。

 


カミソリを使ってご自分で剃ることも出来るとは思います。

 

が、あまりオススメはしていません。

産毛はなかなか難しいですし、つい力が入ってしまい強く剃り、むしろダメージを与えることもあります。

 

男性の硬いヒゲの部分は「電気シェーバー」でしっかり・かつ優しく剃れますが(最近のシェーバーの性能は本当に凄い)、男性でも柔らかい産毛の部分や女性の産毛は「切れる」カミソリじゃないと無理です。

 

 

ちなみにご自分で安全剃刀などで剃る場合、

 

カミソリは1回1回新しいものを使う!
 

ことが基本です。

 

え?

 

ずっと同じのを使ってる???

 

まさか、錆びて、、、いないですよね?(さすがに、、ねぇ)

 

でももしかしたら「刃」、、、ノコギリみたいにギザギザになってますよ。

そしてそのノコギリで顔を傷つけているのです。

 

 

「シェービング」プロにお任せください。

 

マスク肌荒れ対策に是非!!!