なぜ?

昨日は夏至でした。

つまり、一年で昼間(日が昇っている時間)が一番長い日です。

 

朝  4:26から日が昇り

夜 19:00に日が沈んだのです。

 

思えば、夏至の反対は冬至、そして間に春分の日・秋分の日があります。

 

 

春分・秋分は昼と夜が同じ長さの日ですが、祝日ですよね、、、。

夏至・冬至はなんで祝日ではないのでしょう?

 

まぁボクは祝日が多すぎると思っているので、増えなくていいのですが、ただなんでかなぁ〜?って。

 

カレンダーが無かった昔の人々は、太陽の動きで農作物を作っていたんでしょうね。

すごいよなぁ。。

 

今年はコロナのパンデミックもあったので、どうかこれ以上 天変地異が起こらないでください!

平和な夏を迎えたい〜!

コメント