「大人理髪店」開店後、、、1

ども!久しぶり!!

 

このシリーズ

・新規開店への道 全6回

・開店物語   全12回

と18回の大ボリュームで進んできたのですが、(はじめの頃の閲覧の低さが嘘みたいに、途中から人気コンテンツになってます笑)

9ヶ月近く経過し、その後どうなっているか? また、何を感じ、何を始めたのか?

も共有していきたいと思います!!

 

2019年9月までは「委託経営者」とはいえ、「会社員」でしたが、2019年10月からは「個人事業主」になりましたのでいろいろと変わりました。

 

これから独立する方の参考になると嬉しいです。

 

「会社員」と「個人事業主」では大きく変わることがあります。

1番の違いは社会保険の制度です。

会社員だと健康保険も年金も会社が半分払ってくれるので、自己負担は半分ですみます。

やはり会社員は守られていることも多いですね。

 

個人事業主だと収入が上がると「国民健康保険」はえげつない金額を請求されるようになりますし、家族分もきっちり払わなければなりません。(扶養ではなくなる)

国民年金は40年間・満額納めても、なんと、、、

月 約¥65,000(今のトコ)しかもらえません。。。(将来、減ることは確実でしょうし)

 

この職業のあるあるとも言えるのですが「薄給」、特に若い頃は酷い「薄給」なので

恥ずかしながらボクも国民年金を納められていませんでした。ので、満額すらいきません(>_<)

(もちろん、これは自分が悪いのですが💦)

 

昨年、老後2000万円不足問題などがありましたが、それはいわゆる会社員の話、、、。

国民年金の個人事業主は2000万円どころか5000万円くらい足りなくなるでしょう、、、、。


 

 

こりゃ、、、ヤバイな、、、、。

その上、廃業しても「退職金」もないし。

 

そんなわけで、老後問題や退職金問題、節税について少しずつ書いていきます。

 

続く〜

コメント