「大人理髪店」開店後、、、4

付加年金は年金なので、次は退職金について考えます。

 

個人事業主には「退職金」がありません。

ですので廃業・引退した後、困りますよね。

 

国がこんな制度を作ってくれています。

その名は「小規模企業共済」です!

https://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/

 

小規模企業共済とは、、、

小規模企業の経営者や役員の方が、廃業や退職時の生活資金などのために積み立てる「小規模企業共済制度」。掛金が全額所得控除できるなどの税制メリットに加え、事業資金の借入れもできる、おトクで安心な小規模企業の経営者のための「退職金制度」です。

 

ポイントは3つ

 

ヽ櫃蔚發鯀干杞欺できる

⊆け取り方によって金額が変わる

E喘罎農僂瀘てたお金から借りることもできる

 

まず,任垢、基本的な個人事業主の確定申告(納税)のルールのおさらいです

 

収入(売上)ー経費ー控除=課税所得

課税所得×税率=税金(所得税・住民税)

課税所得ー税金=手取り

 

つまり手取りを増やすためには三つのアプローチがあります。

 

・収入(売上)を増やす←経営者としてこれが一番大事だしビジネスとして当然目指すもの

・経費を増やし課税所得を減らす

・控除を増やし課税所得を減らす

 

課税所得を減らすと税金が安くなる=節税になる!ということです。

しかし闇雲に経費を使うのは意味がありませんよね、だってお金は減っていますから笑

 

ちなみにいわゆる「脱税」は・収入を隠す・架空の経費を計上する

ほとんどがこの二つのどちらかです。これは犯罪ですのでダメですよ!

 

「小規模企業共済」は掛け金を全額控除できますので、貯金しながら節税にもなるという有難い制度です!

 

△麓け取り方ですが、A(廃業)が一番多くもらえることになっています。

自己都合で途中解約しますと元本割れ(払ったお金より損する)します

 

ですからどうしてもお金に困ってしまったら、解約せずに自分で積んだお金を借りると良いです。

 

 

掛け金は1000円から500円単位で最高で70,000円までかけられます!

 

マックスかけたら年間840,000円の控除が受けられ、仮に税率30%だとすると

252,000円も節税できます!素晴らしい!!

 

これも簡単に申し込みできますし1,000〜70,000円まで自分にあった金額を設定できますので(途中で金額も変えられるし)ぜひやりましょう。

 

個人事業主の知恵

「小規模企業共済」に加入し自分で退職金を作りつつ節税する

 

 

コメント