「大人理髪店」開店後、、、5

お金の話ばかりでつまらない??

 

あなたも起業するかもしれないし、会社員でも出来ることあるので読んで損はないと思うけどなぁ、、、。

老後、国が守ってくれる時代はもうとっくに終わってますよ!!

 

老後2000万円不足問題だって結構マジですよ。

少子高齢化社会なんですから。

 

「今の年配者は優遇されてるなぁ、、、いっぱい年金もらえるし、、、」とか言っていてもなんにも変わりません。しっかり勉強して自分の身は自分で守る!これが大事です!!!

 

引き続き「退職金・年金」について考えます。

 

今回は、idecoイデコ(個人型確定拠出年金)です。

https://www.ideco-koushiki.jp/guide/

詳しくは↑この公式ホームページみてください。

 

簡単に言うと自分で作る年金です!

ただの貯金ではなく投資です。(正確には貯金(元本保証)も選べる)

ポイントは3つ

 

ヽ櫃蔚發倭干杞欺される

投資で得た運用益が非課税になる

受け取り方が2種類、一括か年金方式 もしくは両方のハイブリッド

 

 

,倭芦鵑両規模企業共済と同様で控除が出来るため課税所得を減らせ、節税できます。

 

株式や債券などの投資で得た収益には基本約20%の税金がかかりますが、idecoなら非課税!

 

受け取るときに税金がかかりますが「退職金」扱いで控除がある

 

 

この制度は会社員の方でも使えます!

ただ、ケースによって掛け金の最大が違うので自分がどうなのか調べてみてください!↓

個人事業主だと月額 最大¥68,000まで、しかし前に書いた付加年金をやっていますと重複できないので最大¥67,000までです。

 

マックス¥68,000×12ヶ月=¥816,000控除できるので

仮に税率30%だと¥244,800も節税できます♪

 

ただ、、一つ、、、そう一つ大きな大きな「デメリット」もあるんです(>_<)

 

何があっても60歳まで引き出せません💦

 

「積み立て」だと思えば 出せない、って言うのはメリットでもあるんですが、、、

 

もし食うに困るような事態になっても出せません。(自分のお金なのに、、、)

まぁ、払うのを止めるのは出来ますので、60歳まで待つ、、、ということですかね。

全部いいことだけではないです。

 

でも節税効果は絶大なので検討してみてください!

 

個人事業主の知恵

iDeCoで自分年金作り&節税

 

 

コメント