白髪ってどうしてできるの?

JUGEMテーマ:ヘアケア

お客様から質問いただきました!

 

「なんで白髪になるの?」

 

ふむ、、、ベーシックな疑問ですね。

 

では『マイスター丸田』のヘアケア講座!!

 

白髪=白い毛 と思われていますが実際は透明(クリア)です。

ボールペンの外側みたいな感じです↓

光が反射するので白く見えています。

 

毛髪は「毛母細胞」が作るのですが、そもそも色が付いていません。

そこに『メラノサイト』という色の工場で作られた『メラニン色素』が黒い色をつけるのです。

ちなみに日焼けの肌が黒くなるのも『メラニン色素』の働きです。

 

 

『メラノサイト』もずっと働いていますので、年齢とともに疲れちゃうらしく

 

「あ〜もう面倒だな、、、😩」

 

ってなって働きが低下したり、数が減少したりします。

すると色の無い毛=白髪 になっていくんですね!

 

もちろん「加齢」や「遺伝的なこと(親や祖父母のDNA)」が大きく影響しますが、

自分の生活も関係してきます。

 

/事

⊃臾

ストレス

 

が『メラノサイト疲れちゃう要素』になります。

 

ではどうするか?

まずは食事!

体は全て食べたものでできています!

 

全ての健康は食から!!!

 

大事な栄養素は三つ

・ヨード

・チロシン

・銅

いろいろなものをバランスよく食べる、ってことですね。

 

そして⊃臾押

早寝早起き!いつまでも携帯いじってないで寝る!!笑

 

ストレス

、、、、、これは、、なぁ、、、、

 

ストレス無い生活、、、、

現代社会ではなかなか難しいかもしれませんが、、、

 

まぁポジティブに生きる!

自分の力の及ばないことにイライラしない!!!

とかがボクはいいかなぁと。

 

 

そして、心からリラックスできる場所で過ごす。

当店がそんな場所であれば嬉しいです!

 

 

さぁ今日から白髪にならない(なりにくい)生活しましょう!!!

コメント