IDeCoからの、、、〜インベスターM1〜

みなさんこんにちは!

 

お馴染み「ゆるっとブログ」をご覧いただきありがとうございます!

THE LAST BARBER 丸田です。

 

さて

「独立 新規開店への道」というシリーズで

・理美容室経営ってどうなんだろう?

・実際開店するのにやることって何?

・開店後 どんなことを感じ実行してきたか

など書いて来ました。

 

まだ読んでない方、手前味噌ですが面白いので読んでください。

 

こちらが開店後の「コレ!やると安心だしお得だよ〜」の4つです↓

・国民健康保険より業界の組合保険(だいぶ安くなる可能性がある)

・月400円で付加年金をかける(67歳以上まで生きればお得)

・小規模企業共済で退職金を作る&節税

・iDeCoで自分年金を作る&節税

 

http://lastbarber.jugem.jp/?page=1&cid=7

 

この中でお話しした「IDECO」ですが、

掛け金は所得控除になり、かつ非課税で自分年金を作れる という国の制度なのですが

要は毎月積み立てで投資をしていくってことなんですね。

 

貯金、ではなく投資。

 

投資なので自分で金融商品を選ばないとなりません。

 

投資?

金融商品?

 

恥ずかしながら、、、知識0!です(>_<)

 

そんなボクが、まさに0から勉強していくシリーズ、

『インベスターM』=投資家丸田を始めます!!!

 

基本中の基本「投資とは何か?」

まずは、そこから説明です。

投資とは、目の前でお金を投じることで将来それ以上の利益になって返ってくるのを期待する行為のこと。主には「設備投資」「人材投資」など企業において使われることが多い言葉です。ただし、広い意味では投機やギャンブルに近い行為を含む場合もあります。

また「自己投資」など、必ずしも直接お金に関係しない行為に対して使われることも投資になります。もちろん自分の能力が上がれば収入も上がる可能性は高くなりますが、能力を上げることそのものに重点を置いたり、美容やファッションなど見た目をよくする行為にも使われることがあります。

 

ふむふむ、、、

「今」のお金はかかるけど、それによって「後で」利益を得ることですね。

 

国が推進している

・IDeCo

・NISA(一般or積み立てorジュニア)

などは本来 株式投資などで得たお金にかかる約20%の税金を非課税にしてくれるお得な制度なんだそうです。

 

とりあえず個人事業主のボクはIDeCoを始めてみようと申し込んだのですが

どうやら混み合っていてまだ返信が来ていません。

年金事務所の認可がないといけないらしいです。

 

さぁこのシリーズで投資完全初心者のボクと一緒に勉強していきましょう〜

(あくまでIDeCoやNISAなどの少額非課税の話メインです。が、知らないでやるのも性に合わないので色々勉強していきます。)

コメント