基本中の基本から〜インベスターM2〜

JUGEMテーマ:株・投資

完全初心者が0から学ぶ投資シリーズ 2。

 

1回目で投資とは「今」のお金を使うことで「未来」に利益を得ること だと分かりました。

 

ですから、いろいろな種類の投資があるんですね。

 

若いうちは「自己投資」が一番大切です。

つまり、「勉強する」「資格を取る」「技術を磨く」「人脈を作る」などです。

 

本を読む、も本当にオススメ!

 

2ブロックの話で学生さんに向けちょこっと書いたんですが↓

http://lastbarber.jugem.jp/?eid=154

一部抜粋

・自分で食べれるようになれば基本自由(経済的自立)

・人の稼ぎで食ってるうちは当然あまり自由じゃない(親の扶養の間)

・自由になりたければ自立しろ

・その時のために力をつけろ

・それがいろいろな勉強だよ

・今は横並びの人間関係だけど

・大人になったら格差すごいよ笑

 

何よりも自分の力を高める努力をすることが大事だと思います。

それが、後々 収入💴の差にも如実に出ます。(ある意味資本主義って怖いですよね)

↑つまりこれも「投資」ですよね。(今、頑張って 未来、利益を得る)

 

さて今回学んでいくのは「投資」の中でも「金融投資」です。

だってIDeCoやNISAでのことなので。

 

金融投資というとイメージは株!

調べてみると他にもいろいろとあるんですね。

・株式

・為替(FXなど)

・不動産(REITなど)

・債券(国債、社債など)

・コモディティ(金やプラチナ、原油など)

 

う〜ん、よくわからん。。。調べてみよう!

株式投資とは

株式とは

企業が事業資金を集める方法の一つとして「株式」の発行があります。株式を購入(企業に資金を提供)した「株主」は発行会社の出資者(オーナー)の一員となります。株主は、企業に出資する対価として、株主総会で議決する権利(議決権)や配当金・株主優待を受け取る権利などを得ることができます。

株式とは

 

 

続いて為替

外貨(為替)投資ってどういう取引?

ニュースなどを見ても分かるように、為替レートは刻々と変化し続けています。
1米ドル=100円だったものが110円になることもあれば、90円になることもあります。この為替レートの値動きを利用して利益を目指す取引をするのが、外貨投資です。

 

ふむふむ。FXなどと呼ばれるのもこれの種類みたいです。

 

 

そして不動産投資とは

不動産投資とは、ワンルームマンションやアパート、オフィスビルなどを投資家が直接的に購入して収益を得ることをいいます。

 

これは、、、ハードル高い感じがしますね。自宅すら賃貸なのに笑

「REIT」というのもあります。

REITとは?

 REITとは、投資法人が投資家から資金を集めて複数の不動産に投資し、賃貸収入や不動産の売却利益が配当金として投資家に還元される金融商品のことです。そのため、REITに投資することで、間接的に不動産に投資したことになります。REITでは不動産が証券化されて、10万円程度からの小口の資金で証券会社を通じて購入できます。また、REITは株のように価格が上ったり下がったりすることから、運用益以外に売却益も得られる可能性があります。
 REITでの不動産投資は、「オフィスビル」「ホテル」「マンション」「商業施設」など用途別の不動産に対して行われます。単一用途の不動産に投資されたREITから、複数の用途の不動産に投資された総合型のREITまで、いろいろな種類の投資商品があります。なお、単一用途に特化したREITでも、数件から数百件の同じ用途の不動産に投資されており、この点でもリスク分散が図られています。

 

これだと証券化されているので買いやすいのかもしれません。

 

 

続いて債券、、、

 

債券は国や企業が資金を集めるために発行する借用書です。 この借用書を購入する事を債券投資と言います。 債券には返済の義務があり、企業は投資家に対して債券の額面金額を返済しなければなりません。

 

なるほど、、、自分のお金を国(国債)や企業(社債)に貸すんですね。

銀行から借りると「利子」を払いますが

債券を購入すると「利子」をもらえる、と。

 

最後はコモディティ

 

コモディティ(Commodity)とは、一般に、“商品”のことを指す言葉で、コモディティ投資とは、商品先物市場で取引されている原油やガソリンなどのエネルギー、金やプラチナなどの貴金属、トウモロコシや大豆などの穀物といったようなコモディティ(商品)に投資することをいいます。投資の仕方には、直接的に商品や商品先物の市場で運用される商品ファンドが以前からありましたが、近年では、商品指数に償還価額が連動する債券などに投資する投資信託など、利用方法の選択肢が増えてきています。

 

ふむ、、、モノ(現物資産)ですね。なんか今「金」の価格は過去最高まで上がっているそうです。

 

いや〜いろいろあるなぁ笑

こりゃ〜学びがいがありますね!

 

頑張っていきます!

コメント