投資・消費・浪費?〜インベスターM3〜

JUGEMテーマ:株・投資

完全初心者が0から学ぶ投資シリーズ 3

 

前回 2で学んだのは「金融商品」にはざっくり5種類あるってことです。

・株式

・為替

・不動産

・債券

・コモディティ

 

金融商品を買う=資産を買う、、、

 

資産って何?、、、辞書だと、

【資産】土地・家屋・金銭などの財産。法律で、資本にすることができる財産。

う〜ん、いまいち分かりにくいなぁ。

 

 

買う、も調べてみましょう。

お金を使って何かを買うには大きく3種類あるそうです。

・投資・・・資産を買う

・消費・・・必要なものを買う

・浪費・・・無駄なものを買う

 

投資、消費、浪費の考え方は、以下です。

https://money-bu-jpx.com/news/article007313/

↑参考ページ

 

・買ったものが払った額以上の価値がある、もしくは未来そうなる=投資
・買ったものが払った額と同じ価値がある=消費
・買ったものが払った額以下の価値しかない=浪費

 

「消費」
消費は、一般的に生活するために必要なもの(光熱費、公共料金、日々の食費、日用雑貨品など)と捉えることができます。

その他、洋服や靴、バッグなど、使った金額とほぼ同等の価値があると感じるものは、「消費」としてのお金の使い方といえるでしょう。

 

「浪費」
例えば、バーゲンなどで欲求にまかせて洋服を買ってしまったり、高級車やブランド品を買ったりしてしまい、買ったあとになって、「買わなくてもよかった…」「もっと安いものでもよかった…」などと後悔したことはありませんか?

他にも、英語が話せるようになりたいと思って英会話教室に入会したのに、全く通っていなかったり、健康維持のためにと思って入会したスポーツクラブに全く通っていなかったり…。このようなお金の使い方は「浪費」といえます。

必要以上に食べたり、飲んだりしたお金や何に使ったのかを覚えていないお金も「浪費」といえます。

「投資」になるお金の使い方が人生を豊かに

では、「投資」になるお金の使い方とはどういうものでしょうか?

例えば、アメリカの大学に留学して語学を完璧にマスターするという場合、留学費用に数百万円かかったとしても、キャリアアップによってかかった費用以上に収入が上がる可能性がありますし、英語が話せることで世界中の人とコミュニケーションがとれる土台をつくることができます。

ですからこういうお金の使い方は「投資」といえるでしょう。

他にも、健康維持のためにヨガに通ったり、体に良い無添加の食品を選んだりという具合に、将来の自分にとって有益と感じられるものは、「投資」といえるでしょう。

また、株式投資や投資信託などに投資するなど、将来の資産形成につながるものも「投資」といえます。

 

 

まずは、「浪費」を減らして「投資」を増やしていきましょう。この能力をアップさせるには、買い物をするときに品物の値段を予想する習慣をつけること。回数をこなすほど価値のあるものを見極める目を養うことができます。お金を正しく使えるようになると、自分も成長し、お金も自然と増えていきます。

お金の使い方次第で人生は大きく変わります。日々のお金の使い方を意識して、楽しく豊かな人生を送りましょう。

 

ふむふむ、無駄=浪費をやめましょうってことですね。

まぁ、、、でも、無駄が人生を楽しくすることってあるよなぁ。。。

 

この辺はその人その人のバランスですよね。

ちなみにある記事ではこう書いてありました。

 

お金が貯まる比率は、

「消費」:「浪費」:「投資」=6:1:3

 

これはいいかも!無駄も完全に無くさないってのがいいですよね笑

自分で稼いだお金を絶対必要なものに6割使って、3割は投資する。

 

ただ収入の3割投資(貯金など)って大変でしょうけども。

 

貯金の一番簡単で確実なやり方は「天引き貯金」って言いますもんね。

 

給料入ったら、先に貯めるぶんだけ抜いちゃう。

残ったお金で生活。

 

これなら貯まりそうです。

 

いずれにせよお金を毎月少しずつでも「投資」に回していく。

こういうメンタリティが大切ってことですね!

 

そもそもこの勉強は「IDeCo」を申し込んだら自分で金融商品を選ばなくてはいけないので、学ぼうってことです。

 

「IDeCo」は金融商品を毎月自分で決めた金額(¥5,000〜¥68,000)買っていくというもの。

そして買った金額ぶん「所得控除」してくれるし投資で得た利益にかかる「税金」も免除してくれる制度でしたよね。

 

デメリット、とも言われますが、何があっても60歳まで引き出せません。

ある意味 強制的に「投資」できていいのかもしれません。

 

次回もいろいろ調べてみます〜。

コメント